スマートフォンサイトを見る

社会福祉法人福岡市手をつなぐ育成会 つぼみでは、障がい者の意思を尊重し、生活支援・就労支援・就労促進などの事業を通して、地域との交流を深めながら、社会的自立を目指します。

社会福祉法人
福岡市手をつなぐ育成会

TOP > 事業概要

事業概要

社会福祉法人福岡市手をつなぐ育成会 つぼみでは、障がい者の意思を尊重し、生活支援・就労支援・就労促進などの事業を通して、地域との交流を深めながら、社会的自立を目指します。|基本理念

事業所に集うすべての人格が尊重され、心身ともに健やかに過ごし、持っている能力に応じた日中活動を送ることができるような適切な支援を目指します。またそれぞれの障がい特性に配慮した支援を行い、個性が尊重され、社会から孤立することがないような社会参加を目指します。

社会福祉法人福岡市手をつなぐ育成会 つぼみでは、障がい者の意思を尊重し、生活支援・就労支援・就労促進などの事業を通して、地域との交流を深めながら、社会的自立を目指します。|運営方針

(1)家庭的な雰囲気の中で、安心して生産活動や日中活動を行うことができるよう支援をします。
(2)公共施設の清掃事業を通して社会活動に参加し、その一翼を担います。
(3)利用者の意向を尊重し、その意思決定の支援を行います。

社会福祉法人福岡市手をつなぐ育成会 つぼみでは、障がい者の意思を尊重し、生活支援・就労支援・就労促進などの事業を通して、地域との交流を深めながら、社会的自立を目指します。|事業内容

就労継続A、就労継続B、生活訓練の3事業の中で生活・就労の両面からプログラムを作成し、職員共通認識のもと計画的に実施する。

生活支援

日常生活に即した生活スキルや社会的マナーの向上を目指す。
相談室を開設し、利用者の苦情相談に応じ早期解決を図る。 

就労継続支援A型

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、雇用して就労の機会を提供すると共に、その知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行う。

就労継続支援B型

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供すると共に、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行う。

自立訓練(生活訓練)

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、2年間にわたり生活能力の維持、向上のために必要な支援、訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行う。