一歩一歩

共生社会へ

育成会を知る
About us

育成会について

各種事業をとおして
本人=保護者=支援者が一体となり
障がい者の自立と社会参加を目指しています。

当法人は、福祉サービスを必要とする障がい者が心身共に健やかに育成され、又は社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会を与えられると共に、その環境、年齢及び心身の状況に応じ、地域において必要な福祉サービスを総合的に提供されるように援助することを目的として社会福祉事業を行なっております。

社会福祉法人として

基本理念

  • 1. 障がいのある人とその家族(保護者・きょうだい・養護者を含む)のライフステージのあらゆる場面で障がいのある人を中心に支援を行います。
  • 2. 障がいのある人が地域でその人らしい生活が送れるように、地域に根付いた取り組みを行います。
  • 3. 障がいのある人の尊厳を重んじその自立を支援し、権利保障に取り組みます。
  • 4. 事業にかかわるすべての人の人格を尊重します。

基本方針

  • 1. 保護者と手をつなぎ、障がいのある人・家族の思いを尊重し事業を進めます。
  • 2. 障がい者団体を始め他の機関を連携を図り、地域に開かれた取り組みを行います。
  • 3. 風通しがよく働きがいのある職場を目指します。
  • 4. 組織を整理し、財務の健全性を確保します。
  • 5. 事業を不断に見直し、業務の質の向上を追求します。
  • 6. 人材育成に努め、研修を計画的に行います。

基本理念をもとに、知的障がい児・者を取り巻く
福祉環境の整備や充実に取り組んでおります。

福岡市内の知的障がい児(者)の教育と福祉の向上をはかり、親たちのかかえる多くの悩みを一歩一歩解決していくため、昭和49年(1974年)4月「福岡市精神薄弱者育成会」を結成し、組織の強化をはかりつつ知的障がい児(者)に関する相談活動、研修会をとおして関係機関への協力要請を行ってきました。平成8年(1996年)には「社会福祉法人福岡市手をつなぐ育成会」と名称を変更するとともに組織の拡充をはかってきました。育成会の使命は、障がいのある人の自立と社会参加を促進し、差別のない共生社会を創っていくことです。

事業所のご紹介

福岡ひまわりの里
障がい者支援施設
(施設入所支援事業・生活介護事業)
所在地 福岡市西区能古1601-39

利用者の人権を尊重し、利用者が健康で生きがいを持ち安心して生活できるよう支援します。地域、関係機関との連携を強め、地域でその人らしい生活がおくれる社会の実現を目指します。

ひまわり園
指定障がい福祉サービス事業所
(就労継続支援B型事業・就労移行支援事業・生活介護事業)
所在地 福岡市西区姪浜駅南4丁目10-13

常時介護が必要な方に食事や排泄などの日常的な介護を行います。また、生活に関する相談助言を行うとともに、療育や創作的活動及び生産活動等を行い社会参加の機会を提供します。

ひまわりパークつぼみ
指定障がい福祉サービス事業所
(就労継続支援A型事業・就労継続支援B型事業・自立訓練事業)
所在地 福岡市中央区福浜1-13-10

就労継続A、就労継続B、生活訓練の3事業の中で生活・就労の両面からプログラムを作成し、職員共通認識のもと計画的に実施する。

ひまわりパーク六本松
指定障がい福祉サービス事業所
(多機能型・ 就労移行支援事業・就労継続支援B型事業)
所在地 福岡市中央区六本松2丁目3-21

事業所に集まる全員がお互いの人格を尊重するとともに利用者が心身ともに健やかに過ごし、その有する能力に応じた日常生活を営むことができるように、良質かつ適切な支援を目指します。

ひまわりパーク上牟田
指定障がい福祉サービス事業所
(就労継続支援A型事業・就労継続支援B型事業・生活介護事業)
所在地 福岡市博多区上牟田3丁目5-1

事業所に集まる全員がお互いの人格を尊重するとともに、利用者が心身ともに健やかに過ごし、その有する能力に応じた日常生活を営むことができるように良質かつ適切な支援を目指します。

保護者会
三役会、成人部会、幼児学齢部会、地域生活支援部会
所在地 福岡市中央区荒戸3-3-39(育成会事務局内)

会員ひとりひとりが福祉情勢や会の活動に関心をもち、できることを出し合い、障がいのある人を中心にした障がい者福祉であるように関係各所へ働きかける育成会保護者会活動を推進します。

ライフサポートてをつなぐ
指定居宅介護事業所

わたしたち、『ライフサポート てをつなぐ』は居宅介護サービスの事業所です。日常生活の中でのお困りについて、お話をお聴きし、その人なりの日常生活ができるように、ヘルパーを、ご自宅に派遣し支援します。